Event・Symposium

イベント・シンポジウム


ビンテージNEVE1073ポピュラー・バージョン

X73i は数あるNEVE 1073のレプリカの中でも、常にナンバー1の座を譲ることのない銘機X73のポピュラー・バージョン。ビンテージNEVEサウンドを長年に渡り、細部ま で研究し尽くした設計者 ダラス・アプトン が上位機種X73の音質を可能な限り継承しながらも低価格化に挑んだ意欲作です。

上位バージョンのX73は「最高品位の高級パーツ」と、「贅沢な設計と構成」を「丁寧なハンドメイド」で1台1台組み上げられています。ゲイン・コ ントローラーに使用されているスイッチや、ライン/マイク入力に1個ずつ用意された特注の入力トランスなど、価格も性能もプレミアムな部品だけで構成され ています。また設計者ダラス・アプトンが生産の最初から最後までを監修します。したがって生産量は極めて少なく、どうしても希少なものとなってしまいま す。一切妥協の無い徹底したハイエンド品質の追及は、至高のビンテージ・サウンドを生み出しています。

X73iはX73同等のマイク・プリアンプとEQサーキット構造ながらもコストダウンを達成。憧れのNEVE1073のビンテージ・サウンドを自宅 スタジオなどでもご利用いただけます。高価な特注のインプット・トランスをマイク/ライン共有とし、ロータリー・スイッチの最高級品ブランドである ELMA社製のゴールド・コンタクト・スイッチはGRAY HILL社のものに換装されています(このGRAY HILL社のスイッチは、MANLEY Labsを始めとする多くのプロオーディオ製品に採用されている信頼性の高いものです)。またロータリー・スイッチを基板上に直接マウントする事で手作業 による作業時間を大幅にカットするなど、音質を失うことなく効率的な生産工程を実現しています


世界で一番有名なヘッドアンプ、そして伝説のアナログEQ。
クラスA、オール・ディスクリート、トランスフォーマー・バランス回路のプリアンプとイコライザーは、あの往年のビンテージNEVE1073のサウ ンドを巧妙に再現しています。X73iで再現された、その素晴しく、滑らかで、雄大なニーブ・サウンドはオリジナルをも超越した性能をも持ち合わせていま す。EQの周波数はオリジナルNEVE1073と同じ周波数に加えて、更に7ポイントの周波数をセレクト可能となっています。またX73iには新しくイン プット・インピーダンスの切替スイッチが追加され、マイク/ライン/楽器用DI 各入力ソースの能力を最大限に引き出します。ニューヨークのAESコンベンションではリスニングテストが行われ、オリジナルNEVE1073との比較試聴 が行われました。その結果多くの参加者が、そのサウンドが驚くほどビンテージNEVEと同じであることを発見しました。厳選された トランスフォーマーと優れた回路設計によるこの上ない極上のアナログサウンド。新品のオールドNEVEサウンドをお楽しみください。


X73i と X73 の相違点の詳細
Mid EQの周波数セレクト・ポイント
・オールドNEVE - 6ポイント
・VINTECH X73 - 7ポイント
・VINTECH X73i -11ポイント(270Hz,360Hz,560Hz,70 0Hz,1.2kHz,1.6kHz,2.2kHz,3.2kHz,5.6kHz,7.2kHz)

入力インピーダンス切替スイッチ
・オールドNEVE - なし
・VINTECH X73 - なし
・VINTECH X73i - あり(1.2kオーム/300オーム)

HI EQ - 12kHz固定
MID EQ - 70Hz,360Hz,560Hz,700Hz,1.2kHz,1.6kHz,2.2kHz,3.2kHz,5.6kHz,7.2kHz
LOW EQ - 35Hz,60Hz,110Hz,220Hz,300Hz
LOW CUT -50Hz,80Hz,160Hz,200Hz,300Hz

* 専用パワーサプライ X-PSUは別売です。

【即納可能】【あす楽】表記の商品以外は基本的にお取り寄せになります。

メーカー在庫依存商品はお取り寄せでも翌日出荷が可能です。
(但:メーカー在庫品・平日メーカー受注時間内)
※商品状態をリアルタイムに反映できない場合がございます。
売り切れの際はご了承ください。


Vintech Audio X73i -Neve 1073 MicPre+EQ( i version)-【送料無料】
後半に山根公園付近から清滝トンネル(同市大永山)間の別子ラインの坂道を往復するタフなコース

宇宙ビジネスセミナー(三重県)

ユマニテクプラザ3階 研修室300

市危機管理・原子力対策室は「逃げやすい避難ビルを増やすなど対策を検討しているが

「宇宙に生きる」一般公開シンポジウム・サイエンスのひろば開催のお知らせ

一橋講堂

Visit

松山市道後公園の子規記念博物館の入館者が16日

施設見学

ロケット打上げ見学、JAXA展示施設へのご案内

VIDEO

映像情報

「将来を見据えた働き掛けを続けたい」と強調する

旬な話題やJAXAの活動を映像でお届けします

ソニー BRAVIA 地上・BS・110度CSデジタル4Kチューナー内蔵有機ELテレビ KJ-55A9G

Library

ライブラリ

もっと知りたい宇宙のことを、専門家がわかりやすく解説